さくあやまとめ|簡素の美をめざすブログ

持ち家も捨てたミニマリスト。家もお金も自分も、美しく整えたい。

コトカル レビュー|ワンアクションで全てが見渡せる お札を折らなくて良い小さな財布

楽天でよくある薄い長財布から、
コトカル (cotocul) のお札を折らないミニ財布に変えた!
f:id:sakuaya:20210814082947p:plain
これはイタリアンレザー

特徴と、メリットデメリット リスト

▼メリット

  1. ワンタッチで全体を見渡せる・取り出せる
  2. お札・レシートを折らずに収納できる
  3. 小銭を出し入れしやすい
    (ガバっとひらいて見やすい)
    (ジャラジャラ~っと入れれる)
  4. カードが8枚くらいまで入る
  5. コンパクト
  6. 軽い(50g)
  7. 鍵と財布を一緒にできる穴がある


▼デメリット

  1. 中身が汚れやすい
  2. 厚みが薄いとは言えない


こんな感じに思いました
ヽ( ´ ▽ ` )ノ

フタを開けたら全ての中身が見える

f:id:sakuaya:20210814190946p:plain
画像はおかりしました

よくある小さい財布は、
小銭を取るときは向きを変えて~...
などめんどくさい。

コトカルは、フタのボタンをパチッと開けると
カード・小銭・お札
全てが見渡せる
ヽ( ´ ▽ ` )ノ

レジで財布出すときに、
フタをあけて、財布をクルッとまわして、
えっとカードはこっちで...
とかあたふたすることがなく◎

パッと開いて目的の物がパット出せてよかった

お札やレシートを折らなくても良いのにコンパクト

↓お札を入れるところ
youtu.be
↑カードや小銭がどれくらい入るかも分かります

お札を折るのって地味に面倒。
1万円札が5千円と千円札になったとき。
お札を折らずに、
しかもスッと財布に入ってくれるもんだから。
レジであたふたしなくていいし、
お札折らなくてイイから楽だった。

お札を滑らせて入れていたら
友達に「なにそれ!いいね!」
と言われて話題になりました。

経年変化

画像がなくて申し訳ない><
というのも、この財布を落としてしまいました。
「縁がなかったのかな」と、
もう手元にないのです。

中身の経年変化

中の皮は汚れが目立ちます。
特に小銭のところ。

お財布はステータスを表すアイテムのご職業だったりする人には、
ちょっと困るかもしれません。。

外側の経年変化

わたしが購入したのが、限定品のイタリアンレザーだったためか、経年変化はまったくなく。
とてもきれいなまま保っていました。

コトカル イタリアンレザーはここで買いました

京でんさんの作品一覧 | ハンドメイドマーケット minne
こちらで買わせていただきました。
限定品だったので、同じものがあるかはわかりません。

今ならAmazonでも売ってるし、楽天でも売ってるし(このグレーかわいいなぁ)、店舗だと鶴屋百貨店(熊本)にお店があるみたいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ